研修会情報

8月24日(土曜日)開催
長崎県介護支援専門員協会主催研修(災害対策部会)のお知らせ
-2024年度 介護報酬改定 対応研修会-
日時 令和6年8月24日(土) 10時00分~15時00分 (受付9時30分~)
【研修時間4.0時間】
場所 長崎県総合福祉センター5階 大ホール(長崎県長崎市茂里町3-24 )
参加者専用駐車場はありません。
お車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
※オンライン参加はございません
テーマ 「BCP「訓練(自然災害・感染症版)」研修会」
~能登半島地震を教訓に実行性あるBCPを創ろう!~
講師 清尾 雅幸
(一般社団法人日本介護支援専門員協会 災害対策特別委員会副委員長)
参加費 会員 3,000円(2,728円 消費税272円)
正会員限定として参加申込を受け付けております。
当協会への令和6年度入会をお願いしておりますことをご了承ください。
申込締切 令和6年7月15日(月曜日)
お申し込み -
備考 本研修は
主任介護支援専門員更新研修受講要件対象研修です。
2024年度介護報酬改定対応研修会です。

定員 200名 申込先着順

定員(200名)になり次第締め切らせていただきますので、参加をご希望される場合はお早めに申し込み下さい。


災害対策部会研修会チラシ(PDF)


詳細につきましては、上記チラシをご確認ください。

◆目的
令和6年4月から必置となった「BCP(業務継続計画)」。次点として義務付けられている「年1回の訓練(シュミレーション)」についてどのように実行するか、方法について多くの管理者の皆さんが思い悩んでいるのではないでしょうか。
本研修会では実際に机上訓練(訓練シュミレーション)を参加者全員で行います。本研修を受講することにより、義務付けられている「年1回の訓練(シュミレーション)の実施」を行ったものとしてカウントできます。また、「感染症の予防及びまん延防止のための研修(訓練含)」と一体的に実施する内容として企画します。
講師が実際に赴いて見聞きした能登半島地震の現状、現地の介護支援専門員の実際と照らし、BCPとはどうあるべきか。作って終わりではないBCPをどのように訓練し更新させていくかを学ぶ機会として企画いたしました。

◆プログラム
「BCP「訓練(自然災害・感染症版)」研修会」
~能登半島地震を教訓に実行性あるBCPを創ろう!~
午前の部:講義 午後の部:机上訓練(シュミレーション)
※昼休憩あり

【申込フォーム】


※本研修は下記のQRコードもしくはURLよりお申し込み下さい。

URL:https://forms.gle/CSRUrxFuNTemM1YY7
※研修会当日は、所属事業所にて作成されている「BCP(事業継続計画)シート」をご持参の上ご参加下さいますようお願いします。

非会員の皆様へ
本研修につきましては、正会員限定として参加申込を受け付けております。
当協会への令和6年度入会をお願いしておりますことをご了承ください。
入会方法につきましては、本研修申込フォームにてご案内しております
ご検討の程よろしくお願い申し上げます

▼入会費・年会費のご案内▼
◎令和6年度会費個人ご負担額 10,000円
 ・長崎県介護支援専門員協会 年額会費4,000円
 ・日本介護支援専門員協会  年額会費5,000円+入会金1,000円
本会は、令和3年4月に日本介護支援専門員協会と一本化いたしましたので併せてご入会頂くことを必須としております。
※所属の地域支部に於かれましては、別途会費がかかる場合がございますのでご了承ください。

当HPで取り扱うPDF形式のファイルの閲覧には対応するソフトが必要です。
アドビシステムズ社HPよりAdobe Readerを無償でダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロード